中高年のニオイ対策!加齢臭予防方法

中高年のあの嫌なニオイ。自分が指摘されたことありませんか?歳を取れば誰でも逃れることのできない加齢臭。あのニオイを予防する方法をご紹介します。

それは加齢臭ではないかも!?30代はミドル脂臭(ししゅう)に気をつけるべき

f:id:muu-fa:20181027122330j:plain

体臭といえども、口臭、ワキガ、加齢臭、汗臭、足臭といろいろなニオイを人間は発しています。

加齢臭と混同してしまうのが、「ミドル脂臭」と言われるもの。

ミドル脂臭は、加齢臭よりニオイがキツイと言われるほど、女性に嫌われるニオイなんですよ。

仕事で一日働いて、さらに残業までして、気づいたら身体が脂っぽいということありませんか?

そんなあなたは、ミドル脂臭を周りに振りまいているかも!?

ニオイは他人を生理的に受け付けなくすることもありますので、気をつけないといけないことです。

着ている服を清潔にしていても、体から発するニオイはお風呂に入らないと軽減されませんし、デオドラント等で小まめに対処していく必要があります。

周りにミドル脂臭を気づかれて、人間関係が悪化する前に対策を取りましょうね。

ミドル脂臭は加齢臭と間違ってしまう人が多いので、この2つのニオイについて違いを説明します。

あなたのニオイはどちらなのか確認して、正しい対処をしてくださいね。

勘違いしやすい加齢臭とミドル脂臭の違い

f:id:muu-fa:20181027122506j:plain

30代以上になると、首の後ろのほうからニオイがする。

奥さんや恋人から「何か臭うよ」と言われる。

そんな経験したことありませんでしょうか。

20代ではあまり臭わなかった体臭が、30代以上になるとニオイが顕著になってきます。

今まで臭わなかったものが身体か臭うようになってくるのですから、周りかは「加齢臭」と思われているかもしれません。

しかし、30代で臭うのは加齢臭ではなく、むしろミドル脂臭と言われるのがほとんどです。

ニオイの違いを区別して言う人は少ないので、一言で「加齢臭」とまとめられてしまうのですよね。

加齢臭とミドル脂臭の違いを簡単にまとめると以下の通りです。

●ニオイの発生物質
* ミドル脂臭
 汗の中の乳酸が分解して起きるジアセチル
* 加齢臭
 皮脂を分解するときに発生するノネナール

ニオイの発生物質と言われても、何それ?ってなりますよね。

ただ、対処するにはニオイの発生物質を抑えておかないとできませんので、頭の片隅入れておいてください。

次からのニオイと年齢で判断するのが一番わかりやすいです。

●ニオイを例えるなら
* ミドル脂臭
 使い古した脂のニオイ
*加齢臭
 ロウソク、古本、チーズのようなニオイ

●発生する年齢
* ミドル脂臭
 30代~40代
* 加齢臭
 40代後半~

働き盛りの30代、40代のあなたが発するニオイは、ミドル脂臭のことがほとんどなんですね。

30代、40代で「なんだか臭うな?」と思ったらミドル脂臭を疑ったほうが良いです。

ミドル脂臭で気をつけたいこと

f:id:muu-fa:20181027122613j:plain

加齢臭もミドル脂臭にも言えることですが、一番気をつけたいのは生活習慣です。

生活習慣が悪いと、ニオイが強くなりやすく、周りに迷惑をかけることになります。

ミドル脂臭を気にする世代は、働き盛りの年代の人たち。

仕事で忙しかったり、夜飲み会、会食に付き合ったりとなかなか自分をケアする時間を持てない人がほとんどですよね。

人付き合いが多い年齢だからこそ、気をつけたいのがニオイ特にミドル脂臭なのです。

ミドル脂臭のニオイは、脂っこいニオイなので女性に嫌われること間違いなしです。

最近、女性部下が寄り付かないなと思ったら、ニオイを疑ってくださいね。

周りからは指摘してくれませんので、自分で気づくことが大切ですよ。

加齢臭と同じようにニオイの発生する個所を入念に洗うことが大切です。

ミドル脂臭は、後頭部、首の後ろで発生すると言われていますので、きれいに洗ってケアをしましょう。

まとめ

f:id:muu-fa:20181027122734j:plain

年代によって発生する臭いの元がことなる、ミドル脂臭と加齢臭。

どちらとも生活習慣を見直すこと、入念に洗うことでニオイを軽減できます。

30代、40代ともなるとお腹が出てきて、中性脂肪が多い方が多いですよね。

ダイエットもかねて生活習慣を見直すことで、お腹も引っ込んで、ニオイも軽減することが期待できますよ。